​保険診療

​※保険治療9月からの予定

IMG_3014_edited.jpg

肩が凝った、以前から腰が痛いなどの症状では健康保険を使っての施術は行えません。骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷の急性のケガに対してのみ健康保険が使えます。
例えば、「昨日足を挫いた」とか、「重いものを持ったら腰が痛くなった」とか、「階段から落ちて肩をぶつけて痛い」などの場合は健康保険を使って施術を受けられます。

原因が定かでない場合でも、もしかすると日常の生活に原因があるかもしれません。保険証をお持ちになってご来院下さい。お話を聴かせて頂いて判断致します。
もし希望に添えない場合は施術を受けなくても結構ですし、施術を受けなければ料金は一切掛かりませんのでご安心下さい。